もう家から出なくても生活できる?「Amazonパントリー」プライム会員向けに提供スタート!

特にすることがなかったので、なんとなくAmazonをながめてたら謎のサービスが開始されていました。

 

その名も

「Amazonパントリー」

 

パントリーってどこかで聞いたことある名前だなぁ、とか、

そりゃカントリーの間違いだったわとか

しょうもないことが頭の中を一瞬で駆け巡りました。

 

 

 

新サービス「Amazonパントリー」

amazon-pantry

一見、分かりそうでよく分かんねぇこのサービス。説明文によりますと

○食品・日用品を中心とした低価格の商品をひとつから必要な分だけ、1箱あたり290円の取扱手数料でお届けしてくれるサービス

 

とのこと。

まさに本日(9/15)からサービスが開始されててビックリだよ。ちなみ、アメリカでは一足いや、二足ほど早く2014年4月から同様のサービスが開始されているそう。

 

カンタンに使い方をまとめてみますと

①カートに商品をいれて

②その商品がパントリーBOXとよばれるダンボールに入って

③そのダンボールのまま各ご家庭に配送

という流れ。

 

 

特徴は?

「別にAmazonパントリーだか使わなくても、普通に注文すれば良いじゃん。いつも送料無料だし」

 

と思ったけど、当然Amazonパントリーならではの特徴があります。あたりまえか!

 

 

特徴①:様々な商品を1つから注文できる

飲み物、食べ物、洗剤、ティッシュ、ラップ、タオル・・・

 

こまごまとしたものを、1つずつ注文することができます。送料がかかる商品でも、Amazonパントリーを利用して1箱におさめてしまえば、いくら注文しようが送料が290円ポッキリということになります。

 

当然、Amazonパントリーを使用しなくとも、通常の状態で送料が無料の商品は多く存在している為、そこらへんは見極めが必要だと思う。例えば、意外と飲み物とか、最安値にみえたものでも別途送料がとられるパターンは多い。送料込みだと結局、Amazonが発送する送料無料の同じ商品と価格が変わらなくなっちゃったりとかね。そういう商品に対して、このAmazonパントリーのサービスを利用すれば、送料の差額で得することもあるんじゃないかな。

 

 

特徴②:受け取りが一回で済む

これは何気に嬉しいよね(*´Д`)

たくさん頼んだ商品が、別々に発送されてくると、何回も受け取らないといけないからすごく面倒ですもんね。”まとめて発送する”にチェックをいれているのに、3回ぐらいに分けて送られてくるあの感じ。

 

あれを味あわなくても良いなら1箱あたりの送料ぐらい払ってさしあげましてよ~って感じか。・・・違うか!!

 

まぁ、これは個人の感覚によりますね。私ohnigiriは受け取るたびに配達員さんにクールな寝巻きを晒しています。

 

 

ohnigiri的まとめ

新サービスといえど、まだ本日から始まったばかり。評判はまだ不明です。今のところは、そんなに便利なものには見えないけどなぁ。

 

ちなみにタイトルにもありますが、プライム会員限定のサービスです。そちらにだけお気をつけ下さい。

 

ohnigiriは当然のごとくプライム会員なので、周りの評判を調べつつ、一度利用してみようと思います。

 

なに買おっかな!?おやつカルパスと~チータラと~サラミと~・・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。