【バイク】まだ250ccと400ccの維持費で悩んでいるの?

休日ライダーohnigiri(@ohnigiri7733)です。

バイク乗りのみなさんは、自分が初めて免許を取った時期を覚えていますか?

私は大学1年生の頃に、京都の自動車学校に友人の家に住まわせてもらいながら通って中型二輪を取得しました。

ちなみになぜか、京都の自動車学校は費用が他地域と比べてかなり安く、私の実家がある岐阜県の相場のおよそ半額で免許が取れたことを今でも覚えています。

そして晴れて免許がとれた後も、まだまだ悩みは続きます。なぜなら次は自分の愛車を選ばないといけないですからね。

ですが中型二輪免許を取った人の愛車選びで、ぶちあたるのが次の悩み。

 

「できれば400ccに乗りたいけど、車検も必要だし維持費がなぁ・・・」

 

・・・分かる、すげー分かります。

排気量が251cc以上のバイクは、2年に1回の頻度で車検を受ける義務があります。

特に学生時代なぞ、それほどお金に余裕があるわけなどなく、2年に1回の車検費用が重くのしかかってくるわけです。

今回の記事では、そんな車検の有無の境目でもある250ccと400ccで、性能の比較をしようとかそういうことではなく、

維持費という永遠の悩みをお持ちの方に、今もバイクに乗っている私の経験談と共に一つの解決策をはじき出したいと思います。

 

維持費における最大の敵「車検の有無」

通常なら、排気量が大きく普通自動二輪免許の限界でもある400ccに乗ろうと考える人が多いかと思います。

…が、そこに立ち塞がるは維持費の問題。

そうです。皆さんご存知 車検 です。

冒頭でもいいましたが、250cc以上のバイクは2年に1回の車検を義務付けられており、1回につき、およそ5~8万円の費用がかかります。(ユーザー車検なら3万円程度で通すことも可能ですが。)

この車検の存在が250ccとそれ以上の400ccの大きな違いとも言えます。

 

実は維持費の大きな違いはこれだけ

維持費の大きな違いといえばこの点ぐらいで、実は250ccと400ccで維持費に差はあまりなかったりします。

ただし、それは維持費という観点から見た話です。

逆にいうと250ccまでのバイクは車検を受けなくても良いので、検査に怯えることなく、自由にカスタムしまくることが可能です。

車検があるとどうしても検査に合格する為に、マフラーの音や排気ガス等を基準値内に抑える必要が発生してくるからです。

その場合、検査当日に純正に戻すというのも一つの手ですが、その為だけに手を加えるのはやっぱりめんどくさいです。

 

結論:排気量にこだわらず、欲しいバイクを買うべき

ohnigiriの昔の経験談

1つ、私の昔の経験談をします。

私が初めて買ったバイクは“CB400SB spec3”でした。

http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/simpre/simpre-20090219/より引用

大学1年生の時に購入したバイクで、当時はバイトの収入も少なく、バイクの購入費用を捻り出すだけでもすごく苦労したのを覚えてます。

しかもCB400SBは人気車種だけあって、中古にしてもかなり高価なバイクでしたので尚更でした。

でもそんな大変な思いまでして、どうしてCB400SBを購入しようと思ったのか?

 

その理由はただ一つ。「欲しかったから」です。

 

私は身長も170・・・、166センチしかないですし、筋肉もシュワちゃんみたいにマッスルなわけではないです。そしてケチです。

ですが、そんな私でもCB400SBに乗ることができました。買ってから他の車種が格好良いと思える事はあっても、やっぱりこいつが一番と常に自信をもっていました。

でもそれはなぜでしょうか?昔を振り返って考えてみました。

 

妥協してバイクを買うと一生後悔する

改めて考えた結果、やはりバイクを買う際に「妥協しなかった」。これが一番の理由だったと思います。

確かに、250ccは400ccに比べ

  • 総じて燃費が良い
  • 軽くて取り回しが良い
  • 車検がないので、維持費が安い
などなど、良いところは数多く存在します。

かつて私が初めてのバイクを選んでいたときも、CB400SBに一目惚れしていたのにも関わらず上記のその利点から、NINJA250やCBR250でもいいかなーっと思ったこともありました。

しかしその話をしたらバイク屋の店員さんに決めてとなるセールストーク一言を頂きました。

 

「妥協してバイクを買うと一生後悔するよ」・・・と。

 

この一言は迷い続けていた私の心にそりゃぁもう突き刺さり、次の瞬間にはCB400SBの購入を決断していました。

 

ohnigiri的まとめ

妥協して選ぶと、後々見かけた時に「やっぱりあっちにすれば良かった」と間違いなく後悔することになります。

先ほどはセールストークとか言いましたが、店員さんの言ったことは全く間違っていないと今でも思います。

バイク選びに重要なことは、維持費とか排気量とかそんなことはどうでも良く、本当に大切なのは自分がそのバイクを欲しいかどうか。それだけです。

みなさんも初めてのバイクを購入する際は、ぜひ後悔しない選択ができるようよく考えてみて下さいね。

おしまい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。