長年連れ添った妻のような時計。”シチズン アテッサ”使用1年後レビュー!

どうもohnigiri(@ohnigiri7733)です。

清水の舞台から飛び降りながら、購入した時計「シチズン アテッサ(AT8040-57E)」。

[amazonjs asin=”B009CNH97S” locale=”JP” title=”シチズンCITIZEN 腕時計 ATTESA アテッサ Eco-Drive エコ・ドライブ 電波時計 ダイレクトフライト 針表示式 薄型 マスコミモデル AT8040-57E メンズ”]

気付いてみれば、購入してから早1年が経過しようとしています。

購入直後ではただ漠然と「かっこええ」としか思っていませんでしたが、1年間ほぼ毎日身に着けることで、購入直後では気づかなかったこと・良い所・悪い所が改めて見えてきたような気がします。

今回は、そんな相棒であるアテッサの購入1年後レビューをしたいと思います。

ちなみに購入直後レビューについてはこちら↓

【購入後レビュー】シチズンのアテッサは2本目にベストな腕時計

 

1年使い続けて分かった良いところ

着用感が半端なく良い

見た目もカッコイイけど、それ以上にこの時計を語るなら外せないポイントは着け心地がめちゃくちゃ良いことです。

まずチタン製なので、とても軽い!なんとカタログスペックで驚異の84g。時計が重いと、電車で吊り革を握った時とかにズシっとくるんですが、アテッサは全然そんなことありません。

加えて文字盤も薄いので、軽さと合わせて、良い意味での存在感のなさを発揮してくれます。

 

ずれない時間+止まらない針=メンテナンスフリー

アテッサを語る上で外せないポイントは、使用していく上で全くメンテナンスを必要としないことです。

電波+ソーラーなので、時刻調整・電池交換など一切不要の楽ちん仕様となっております。

ソーラーなのも良いけど、個人的に外せないのはやっぱり電波式なところです。

社会の荒波で揉まれていくには、時間に正確な腕時計がやっぱり必要不可欠。1分狂ってただけで、電車は無常にも私たちを置き去りにしていきます。

まぁ次のヤツ待てば良いのだけども、超超急ぐ時とかにはそんなこと言ってられず、いちいちスマホも取り出してられないので、やっぱり便利です。

 

コーティングが優秀なので、傷にめっぽう強い

オシャレ感を重視しすぎたら写真が暗くなりすぎた・・・。

 

今回の記事に張っている写真は、全て本日撮影したてのほやほやのものです。

そちらを見てもらえば分かると思いますが、1年使用しまくった割に傷が全然ついておりません。

たしかに、よく目をこらして見ると小傷はありますが、大傷はありません。何回か手から吹っ飛んでいった経験もありますが、拾う度に「良かったーーーー」って気持ちになります。

やっぱりこういうパッと見じゃ分からない部分の技術はさすが国産だなぁと思う。

 

アジャスター機能が便利すぎる

購入直後レビューでも書きましたが、アテッサにはベルト1つ分ぐらいならいつでも簡単に調節できる機能が備わっています。

「1つ分詰めたりした所でなにが変わるんや!!」とか思ったりしてましたが・・・やっぱり良い機能でした。

  • バシッと気合入れてくモードの時には、少し詰めてキツメの装着感に
  • 夏のくそ暑い外回りから帰宅した時なんかは、一番ゆるめにして、つかの間の休息

などなど、場面に合った絶妙な調節がアテッサなら一瞬で行うことができます。そこにはまるで、長年連れ添った妻のような気配りを感じます。まだ結婚してないんで予想ですけど。

 

1年間使い続けて唯一気になったトコ

冬場の充電

もうほんとに良い所ばかりなんだけど、冬場の充電において「あれっ?どうした?」と思ったことが1点だけあります。

それはある寒さの厳しい日のこと。私は時計の定位置として、いつも家に帰ったら窓際に時計を置いています。

休みの日は基本的に何も身に着けないので(服は着る)、土日とかだと時計は窓際に置きっぱなしということになります。

するとどうでしょうか。月曜日の朝に時計を確認してみると、なんと充電不足なのか秒針が2秒に1回しか動かないエコモードで動いていたのです。

職場に持っていったら普通に回復して動き出しだんですが、正直今でも原因は分かっていません。

考えられる原因としては、

  1. 冬の窓際という結露が起きやすい付近においていた為
  2. 冬のような気温が低い状態だと、ソーラーの充電機能が低下する
  3. 冬みたいな日照時間が短い天気だと、十分な充電ができない
といったところですね。

当然、春になったらこのような症状は全く起きなくなりました。時計も冬眠するんでしょうか?

 

ohnigiri的まとめ

1年間使いまくって、良い所はたくさんありましたが、気になった所は冬場の充電の一点のみ!

誇張とか、自分が買ったヤツだからとかじゃなくて、単純に時計としての各性能がかなり高い水準でまとまっている物だったということが分かりました。

同クラスの価格帯の腕時計で比較するんだったら、日常の使い勝手においては間違いなくアテッサがNo.1なんではないかと思います。

セイコー・アテッサ・オシアナスを比較して分かった一番のオススメとは

「そろそろ2本目の腕時計が欲しいなぁ~。でも重いのはイヤだし、メンドクサイ時計もイヤだな・・・。」

そう考えている人にこそ、まさにどストライクな腕時計です。気になったらとりあえず試着しにいきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。