素人でも絶対失敗しないセルフカット!カット率15%の富士山セニングシザー

どうも、セルフカットの鬼、ohnigiri(@ohnigiri7733)です。

いつのまにかセルフカット歴も5年になってしまいました。

 

なぜこんなに長い事セルフカットを続いているかと言いますと、やはり一番は「自分で思い通りに切れる」事が一番の理由かなぁと思います。もはやここまでくると、ある種のストレス解消に近いものを感じたりもします。

そして、自分で言うのもなんですが、けっこうセルフカット上手です。

友人にも言いふらしてますが、下手くそと野次を飛ばされたこともありません。(影で言われているかもしれないというのはやめて・・・)

 

ちなみにみなさんは、セルフカットで上手に切れる理由って何だと思いますか?

技量ももちろんそうですが、僕の個人的な意見だと、

  • 切れ味の良いはさみ
  • カット率の低いすきばさみ

要するに、良いはさみを揃えてから一気に上手に切れるようになったように思います。

よくセルフカットのコツとか聞かれるようになったので、今回はそんな素晴らしくも恐ろしいはさみをご紹介したいと思います。

 

 

セルフカット歴5年が語る、もっと評価されるべき5つの理由

2016.09.11

 

素人でも絶対に失敗しない!カット率15%!富士山 カットシザー & セニングシザー 2丁セット

はっきり言って、100円~1,000円そこらのはさみとは切れ味の次元が違います。

なんなら髪を切った時の音も変わります。「ザク・・・ザク・・・」から、「スッ・・・スッ・・・」みたいな感じに。

いつも自分で家族の散髪を行っていたのですが、この先も必要になると思いある程度の品をということでこのハサミを見つけました。市販のハサミが『ザザザっ』という感じなのに対し、『サササっ』といった感じでスムースにストレスなく切れます。スキバサミも大胆に刃を入れてもザックリ切れてしまわないので思い通りに切れます。

 

おすすめポイント1:切れ味

先程も述べた通り、切れ味が全くの別物です。おかげで切った後の毛の断面がとてもキレイになるので、素人が切った感が激減します。

3~4年、100円ショップのすきバサミを使用していましたが、明らかに切れ味が違いました。100円ショップのすきバサミは、無理やり切ってる感があって、仕上がりも、毛が跳ねたり、毛先が痛んでる感が否めませんでしたが、このハサミは、本当に良く切れます。

仕上がりも明らかに違いました。痛んでる感も全くありませんね。この値段で、高級感もありますし、大事に使えば何年ももちそうなので、お買い得だと思います。

もう、3年ほどセルフカットしてますが、早く出会いたかった。今までで、一番、髪型が綺麗にきまってます。

本当にプロのようです。切れ味がよく、デザインもイイです。ケースに入っていてプロになったようです。

 

おすすめポイント2:カット率(すき率)15%のセニングシザー(すきバサミ)

hasami2 このはさみの最大の特徴で、この価格帯のはさみでカット率が15%のものはこの商品以外には存在しません。

ちなみにカット率が15%ということは、“1回髪を切る度に、15%の量だけ髪が切れる”事をあらわします。対して市販の一般的なすきバサミのカット率は約30~約40%になってます。自分で髪の毛を切ると素人が切った感丸出しになってしまう原因はこのカット率の差にあったんです。

 

おすすめポイント3:刃が長く先端が細いカットシザー

hasami9 市販品に比べ、刃が長く先端が細いので前髪などの細かい処理を得意としています。ホントによく切れるので、よく耳を一緒に切ってしまって流血事件を引き起こすほど。

おすすめポイント4:お手入れグッズ・ケース付属

hasami1一番左から、潤滑油とセーム皮です。画像には載せ忘れてしまったのですが、ネジがゆるんだ場合等に使用する調整レンチも付属しています。

hasmai5ケースに収納するとこんな感じ。ハサミはバンドをしっかり留めないと、ケースを空けた時に落ちてしまいますので注意が必要です。

 

 

セニングシザー(すきバサミ)の比較

“100均”

hasmai18

 

hasami15
一回切るだけで、髪の毛がごっそり持ってかれました。カット率で言ったら、30%~40%ぐらいあるんじゃないでしょうか。

 

“GATSBY (ギャツビー) ヘアセルフカットセット”

hasami13

 

hasami16

 

hasami19

100均のセニングシザーよりはマシですが、これでもまだ髪の毛はごっそりもってかれます。

 

“富士山セニングシザー”

hasami17

 

hasami8

 

hasami10

もはや一目瞭然ですね。カット率15%にもうなずけます。そもそも細部の作りこみがまるで違うことが分かります。

 

カットシザーの比較

“GATSBY (ギャツビー) ヘアセルフカットセット”

hasami13

 

hasami20

刃の部分が少し小さくて切りにくいのが少し難点です。

“富士山カットシザー”

hasami9

 

hasami7

刃の部分が大きくなりました。大きくなったというか、GATSBYの刃が小さいのですね。

 

まとめ

カットシザーよりもセニングシザーを中心に紹介した形になってしまいましたが、いかがでしょうか。カット率15%のセニングシザーなら切りすぎて失敗した!ということはまずありえません。サロンと同じ仕上がりになること間違いなしです。

ただしはさみが良くても結局は自分の力量次第です。サロン並になるか、素人並になるか、そこは各自努力してくださいね。(/・ω・)/

 

↑こちらがカット率15%

↑こちらがカット率20%

 

セルフカット歴5年が語る、もっと評価されるべき5つの理由

2016.09.11

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。