【WordPress】カンタンに視点を誘導する!蛍光マーカーのような下線を引く方法

他のブログを見ていると、時々目にしますよね。文字の下に蛍光マーカーのような線が引っ張ってあるやつ。

あれ以外と目立つし効果的ですよね。

 

なんか最近よく冷えますね。いつのまにか10月ですからね。今年の夏は本当にあっという間でしたね。去年なんかは、春夏夏冬ってな感じの気温だったのにね。ohnigiri(@ohnigiri7733)は既に布団を引きずりだしてきました。これで引きこもる準備はOK。会社なんて爆発してしまえ。あー、早く夢の不労所得で堕落した人生を送りたいなあ・・・

 

上の文章みたいに、改行もなくつらつらと書かれると、この文章で一体何を言いたいのか読者は分からなくなってしまうものだけど

これが、以下のように表示するとどう感じますか?

 

なんか最近よく冷えますね。いつのまにか10月ですからね。今年の夏は本当にあっという間でしたね。去年なんかは、春夏夏冬ってな感じの気温だったのにね。ohnigiri(@ohnigiri7733)既に布団を引きずりだしてきました。これで引きこもる準備はOK。会社なんて爆発してしまえ。あー、早く夢の不労所得で堕落した人生を送りたいなあ・・・

 

なんか少なくとも、布団を出してきたってことだけは分かりますね。注目させたいときや、文章を分かりやすくする為には必須のテクニックだね!

 

 

コピペでOK。文字に蛍光マーカーのような線を引く方法

めっちゃカンタンです。2分ですみます。急げばトイレも行けます。

 

下記のコードをスタイルシート(CSS)に書くだけです。コピペでOK。

↓↓

strong {background: linear-gradient(transparent 70%, #FFB96D 40%);}

↑↑

70%、40%の数字の部分を好きな数値に変更すれば、マーカーの太さなんかを変更することができます。もちろん、色も好きな色に変更することができます。上記のコードだと、私のブログの表示と同じオレンジ色で表示されます。

ちなみに強調文の表示を変更しているので、過去の記事に強調文を設定していた場合、すべて蛍光マーカーの表示に置き換わります。

 

 

最後に

いくら蛍光マーカーが目立つからって、使いすぎるのは逆にNG。どこを読んでいいか逆に分からなくなってしまいます。

というか、人間の目って適当なもので、文字蛍光マーカーなどの装飾が施してあると、それ以外の普通の文章が目に入らなくなってしまいます。

みなさんもぜひ、使いこなして下さいね。

 

コメントする