水虫に市販薬を塗ったら悪化した!?1ヵ月塗り続けた結果と正しい治療法について

 

こんにちは、ohnigiri(@ohnigiri7733)です。

 

26歳という年齢にして、ついについに水虫にかかってしまいました。

かつて僕の子供時代では、父親の足を向けられる度に「やーい!水虫!水虫!」とからかっていましたが、まさか自分のターンが回ってくるとは思いもしませんでした。

 

とはいえ、

・水虫にかかったって周りに知られるのはなんか恥ずかしい

・病院にも行きずらい(行く時間もないし

なので、薬局で市販薬を購入しコッソリ治療を続けていたのですが、なぜか症状は悪化するばかり。

 

幸い今ではお医者さんに「もう病院に来なくて良い!!」と呼ばれるほどにまで完治することができましたが、僕以外にも水虫に悩んでいる方・初めてかかった方は多くいると思います。

今回の記事ではそんな方に対し少しでも参考になればと、僕自身の経験をもとに発症から完治までの4ヵ月間の経過をさらすことにしました。

 

「この水虫をなんとか治したいけど、まずはどうすれば良いのかな?」という方は、まずはご一読を!

 

水虫発症から市販薬を使用して悪化するまでの流れ(ohnigiri体験談)

フェーズ1:足の皮がめくれる

夏場になると、足の指先らへんの皮がめくれる。

実は僕の足に数年前から起きていた症状です。

ただ冬になると症状が出なくなるので、水虫ではなく汗疹みたいなものなのかな?と、特に気にすることなく生活していました。

今になって思えばこれは確実に「水虫のサイン」だったということが分かります。

水虫は足が蒸れて湿気が増す夏季に活動が活発になり、反対に乾燥する冬季には活動が落ち着き休眠状態になるんだって

ohnigiri

 

フェーズ2:足の皮のめくれる範囲が拡大する

フェーズ1だけの症状なら今年も無視していたのですが、なぜか今年は皮がめくれる範囲が例年より拡大しており、足の指先から甲まで3分の1にまで達するほどまでに悪化。

思い当たるふしといえば、今年から運動不足を解消する為に毎週水泳をしていたことぐらい。

なんでだろうと考えていましたが、

・まさかそこで、他人の強烈な水虫菌を拾ってしまったのだろうか?

・はたまた水泳で濡れた状態が水虫にとって非常に心地良い環境になってしまっていたのか?

と、正確な原因は分からずじまい。

ただ、ここまで悪化すると昨年までのように放置することはもはや不可能なレベルで、治療を始めることを決意した瞬間でした。

 

 

フェーズ3:市販薬を購入して、塗ってみる

とにかく治すには薬を塗るしかねぇ!

そんな思いから薬局で塗り薬を購入。僕が購入したのはよくCMで流れているブテナロックでした。

説明書を読むと「1日1回塗れば効く」と書いてあったので、毎日欠かさず風呂上りにはブテナロックをぬりぬりするのを続けました。

期間としてはおよそ1ヵ月ぐらいかな?効いていることを信じて地道に続けました。

 

フェーズ4:市販薬を塗ったのになぜか悪化

ブテナロックを塗り続けて1ヵ月が経過。

足の状態はといえば・・・なんと悪化していました。

乾燥して皮がめくれていた状態だったものが、じゅくじゅくした炎症が広がっているような症状へと変化。

靴下を履いたらじゅくじゅくで張り付いてしまうような状態で、おまけに染み出てくる液がけっこう臭います。

説明書通りに薬を塗り続けていたのに!!裏切ったな!!って感じでした。

そして同時にこれ以上、素人による自己判断で治療を続けるのは危険だと悟り、おとなしく病院に行くことにしました。

おまけに市販の水虫薬は高いので余計に「なんでや!!」って感じ

ohnigiri

 

市販薬を使用したのになんで水虫が悪化したのか?病院での診断によると・・・

こうなってしまったらもはや素人の手には負えないと判断し、病院にいくことに決めました。

 

ちなみに、お医者さんの診断的には

・使用していた「ブテナロック」の効果は有り、足にいる水虫菌はかなり少ない

・ただし「ブテナロック」の刺激が強く、僕の足に合わなかった

・足に合わなかったことから炎症が発生し、それでも塗り続けてしまったことから悪化してしまった

とのことでした。

 

靴下も満足に履けない状況だった為、

「こんな辛い思いをするなら最初からさっさと病院で診察してもらえば良かったな」

というのが当時を振り返っての僕の考えです。

そもそも素人なので効果が出ているかどうかの判断がつかないので、例え炎症が発生していたとしても、

よく分かんないけど治りつつあるのかな?

ohnigiri

と思っちゃいますからね。

 

ohnigiri的まとめ

「水虫を治すのに、自己判断で市販薬に頼るのは危ない!」

水虫が発症したということは、恥ずかしくて誰かに相談しにくいし、もちろん病院にも行きづらいものでした。

ですが、素人の自己判断で誤った治療法を続けると、今回の僕のケースのように早期治療が難しくなってしまうこともあります。

決してブテナロックが悪いというわけではなく、皮膚を刺激する薬なので自分に合う合わないがあるということなんだなぁ

ohnigiri

ですので、出来れば最初から病院に行くことをオススメします。

最近では土日とかでも診察を行っている病院がけっこうあるので、忙しくてなかなか時間が取れない方も診察を受けることができますからね。

 

ちなみにおとなしく病院に行った後ですが、なんと、それにも関わらずさらに水虫が悪化してしまうのでした。

その話は長くなりそうなので、また次回に続きます・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。