ohnigiriの人生について

当ブログライターの ohnigiri(@ohnigiri7733 です。

読みかたはよく聞かれますが「おーにぎり」です。

名前の由来としては、昔からおにぎりが好きでゲームの登録名にも「onigiri」といれたかったところ、

ありふれた名前すぎて登録できなかったので、間に「h」をいれて「ohnigiri」にしてみたら登録できてしまったという、なんとも適当なエピソードからとっています。

 

ohnigiriヒストリー

出身

kotei1 (4)

岐阜県大垣市に生まれて、そのまますくすくと育ちました。

まわりは見渡す限り田んぼばかりの地域で、田植えや畑いじりを手伝いながらたまにお小遣いを貰っていたことをよく覚えています。

おかげで今でも、米は実家で作ったものを食べているので、米の味には少しうるさいです。5月頃に田んぼで薬剤を投げ込んでいる人がいたらそれは僕です。

 

大学から名古屋に進出

kotei3

大学に進学するにあたって、名古屋の大学を選びました。

大垣市から名古屋市までは距離的にすごく遠く思えますが、実は東海道線で30分と通勤・通学に便利な町だったりします。

ここらへんも岐阜県が愛知県の植民地だとかいわれてる所以なのかも。(誉め言葉)

観光地に乏しい名古屋ですが、名古屋飯に関しては個人的にストライクなものばかりで、今でも味噌煮込みうどん・どて煮・ひつまぶしはよく食べます。

 

新卒で東京のビル管理会社に就職

kotei1 (3)

学生時代に宅地建物取引士の資格をとっていたので、せっかくなら活かせる会社に就職しようと思い、東京に本社のある大手ビル管理会社に就職。

大垣市よりも名古屋市よりもはるかに都会である東京は、電車でどこまで移動してもビルばっかりで、日本の首都は格が違うなとビックリしたことを今でも思い出します。

 

名古屋に強制送還

固定

日頃の行いが悪かったのか、東京で2年勤務したあとに名古屋支店に早くも異動することになりました。

個人的には嬉しかったですが、こんなにも早く地元に戻れるとは思ってなかったので戸惑いを感じていました。

また僕には大学1年生から付き合っている彼女がいて、長年の遠距離生活が終わったのも良かったのかなと。

・・・そして現在に至ります。

 

このブログについて

主に、

  • 購入・使用した物の感想・レビュー
  • バイク関連

の記事を中心に更新していますが、基本的にはいわゆる雑記ブログというやつです。

ビル管理会社という地味な上に知名度の低い業界に属してますので、日の光があたるよう、たまに仕事の話も書いたりします。

平日は立派な社畜と化しているので、なかなか更新できませんが、土日に書き溜めてがんばります。

みなさま何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

“ohnigiriのコスパな日常”はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。