セルフカット歴5年が語る、もっと評価されるべき5つの理由

美容院に行かなくなって早5年。

もはや、行かなくなったキッカケすら思い出せません。しかし、髪の毛は無情にも伸び続けるもの。何処かしらのタイミングで切る必要性が生まれます。

そんな僕が選んだ手段は”自分で切る”ということ。いわゆるセルフカットと呼ばれているものです。

今回、そんなセルフカットを長いこと続け5年になりましたので、記念に色々と感じたことを書こうと思いたった次第です。

念のため前置きしておきますが、僕は男性なので男性の目線で書くことをご承知おき下さいね。

 

セルフカットを始める5つのメリット

その1:お金が節約できる

uni16040516img_0017_tp_v_r

セルフカットするようになって、得したことってなんだろう?そう考えながら、真っ先に思いついたことがまずコレです。

仮に美容院代を4,000円、月に1回として試算してみると

4,000円×12回=48,000円

年に48,000円もかかってしまう。

それが、セルフカットをするようにすると、何円かの初期投資は必要になるが、基本的にはカット代は0円になる。

 

 

その2:思い立ったら、いつでも切れる

これも大切なメリットです。そもそも、美容院行くには、

  1. 日時の予約をいれる
  2. 美容院へ移動する
  3. 切ってもらう
の3ステップをふまないと、髪を切るという目的を達成することができません。

 

▼セルフカットならどうでしょうか

  1. なんか前髪が長いので、自分でその場で切っとく
なんと1ステップで完了。深夜だろうが、早朝だろうが(それはないか)思いついたらすぐ実行に移せるのがセルフカットの強みです。美容院の営業時間など知ったこっちゃありません。

美容院で切ってもらうこと自体に抵抗はなかったのですが、僕はどうもめんどくさがりだったようです。美容院への移動すらめんどくさいと思ってました。笑

 

その3:週1~2回の短い頻度で切れる=髪形を維持できる

20160911-2_2_r

皆さんが美容院に行く頻度ってどれくらいでしょうか?男性の方なら平均して1ヵ月~2ヵ月といったところですか。

ここからは個人的な感想も入るのですが、

美容院に行こうと考えるのは当然、髪が伸びてきたからになると思います。僕は伸びてきた髪形をあまり見せたくなかったのです。要するにそれは髪形を維持したいということであり、その為には最低限2週間に一度は髪を切らなけらばなりません。

2週間に一度、美容院に通っていては、僕の家計簿は火の車と化します。それはもう大炎上。ボーナスすら生活費と化する事態に。

 

▼しかしセルフカットの場合なら?

極端なことをいうと、毎日切っても問題ありません。だって髪を切る費用は自分でやる為0円なんですから。

参考までに、僕は現在でも2週間に一度、セルフカットで髪切ってます。もはや襟足の処理などちょちょいのちょいです。

 

その4:思い通りの髪形にできる

「なんか違う…」

切ってもらった後に、誰しも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。長年担当してもらっている美容師さんなら細かい注文の意図を読み取って切ってくれることもありますが、いつもそうとは限らないのが世の常。(ちなみに僕の注文はいつも「落武者スタイルで!!」(限界まで髪の量を減らす)でした。)

逆に、長年担当してもらっている美容師さんでも、何回も担当してもらっている内に親しくなるにつれて、本当の要望を伝えにくくなることもあります。

家に帰ってから自分で切りなおすのも時間の無駄ですよね。

 

▼ここでセルフカットの場合なら

そもそも自分でカットするので、思い通りに切れるに決まっています。数日後、不満点がでてきたとしても、すぐに修正することも可能です。

 

その5:テクニックの向上

20160911_4_r

セルフカットを続けて、失敗と成功を繰り返していく内に、自然とテクニックが身についていくのが分かります。

  • 前髪はスキバサミでこうやって切ると良くみえる
  • もみあげは、こうやって切るとスッキリ見える
自分に合った、自分の好みな切り方をするには、つまるところ自分で切ってみるのが一番早いということです。

今後、セルフカットから美容室で切ってもらうようになったとしても、

セルフカット時代に身に着けた細かい修正テクニックは前髪を少し切るときとかに必ず役に立つことになるでしょう。

 

ただし自己責任

20160911_3_r

「注文したのより、前髪切りすぎやん…あんの美容師のヤロー」

と怒りの矛先を他人にぶつけることができなくなります。そう、全ては自己責任なのです。

テクニックもプロに比べたら圧倒的に不足しているので、注意です。

 

ohnigiri的まとめ

ぱっと見、メリットばかりに見えるセルフカットですが、当然デメリットも存在します。

しかし!そこを踏まえた上で、セルフカット道に挑戦するあなたを僕は全力で応援します。

他の記事でセルフカット歴5年の僕が愛用しているハサミ等紹介しているので、本気で挑みたい方はぜひ読んでみて下さい。

 

素人でも絶対失敗しないセルフカット!カット率15%の富士山セニングシザー

2015.02.24

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。