テレワークの効率化!超軽量ipad用キーボードカバー5選(9.7インチ対応)

猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、テレワークを余儀なくされた人も多いと思います。

自分もその1人。営業職なのにipadだけ持たされて

 

会社「あとは自宅で仕事しとけよな。あ、お客さんに会うのは禁止ね」

 

どうしろと…!!メールと電話で済むなら営業職は不要なわけで。

ただ、新型コロナの影響を受けているのは全国どこの会社も同じ。悲しい事に家にいてもなんとか成り立っている状況です。

でも、iPadでメールを打ち込むのはとってもめんどい!矢印キーもなく細かい操作ができないので、カンタンなメールでさえ打ち返す気力が失せます。

というわけで仕事をほっぽり出して、探してきましたキーボード。今回の記事は厳選に厳選を重ねたキーボードをランキング形式でご紹介したいと思います。

ちなみに今回ご紹介するキーボードは、ipadの携帯性を少しでも損なわないように以下のポイントを重視したものになります。

 

今回、紹介するキーボードを探すときに重視したポイント

  • 軽い
  • 薄い
  • カバーと一体型のキーボード(キーボードカバー)
  • 1万円以下
  • 9.7インチ対応

 

 

iPad用キーボードカバー ランキング

5位:Ewin iPad9.7キーボード保護カバー(キーボード脱着可能)

特長

  • 重量520g
  • キーボード脱着可能
  • 角度調整可能
  • オートスリープ対応(キーボードを外したときのみ)

キーボードカバーとして基本的な性能は網羅した上で、キーボード脱着可能というのが特徴の商品。

使わないときはキーボードをあらかじめ外しておけば、ただのiPadカバーとして使うこともできるハイブリッドなやつ。

でも、オートスリープはキーボードを外したときにしか使えないみたい。それと機能性を重視した分、これより上位ランキングの製品に比べて少し重い(とはいっても軽量の部類に入るけど)

個人的な使い方としてキーボードを外すことはないので、5位にランクイン。

 

 

4位:Bookey smart

参考 JTT Online Shop『iPad 9.7インチ Pro/5th/Air2用 カバー&キーボード Bookey smart 〜ブッキー スマート〜』取得できませんでした

※売り切れ多数でリンク切れが多いのでいろいろ貼っておきます

特長

  • 重量249g(最軽量!)
  • めちゃくちゃ薄い!

数あるキーボードカバーの中でも異彩を放っているこれ。

あらゆる商品の中でぶっちぎりで軽量。キーボードなのにペラペラの最薄。

持ち運びやすさに限っていえば堂々のナンバーワンだと思います。

iPadにカバーを粘着テープで張り付けるタイプなので、着脱をカンタンにするために別途クリアケースを購入し取り付けると使いやすさがUP。

でも、その圧倒的な軽さと薄さを誇る代わりに犠牲になっているものも多少あり。

キーボードの打ち心地があまり良くないようで、早打ちは厳しいとの声がけっこう上がっています。当然オートスリープもありません。

使いやすさを犠牲にして、持ち運びに特化したキーボードカバーといえます。

 

 

3位:Ewin iPad9.7キーボード保護カバー(タッチパッドなし)

ipad キーボード ケース 9.7 第6世代 ipad bluetooth キーボード アイパッド キーボード ipadair2 カバー キーボード レザー 薄型ケース 軽量 薄型 おしゃれ カバー ケース ワイヤレス かわいい ブルートゥース

特長

  • 重量326g
  • オートスリープ対応

かなりの軽量であるにも関わらず、使いやすさも悪くないという、バランスのとれているキーボードカバー。

しかも値段も5,000円以下(2020年4月29日時点)でお手頃価格という、まさにスキがみつからないやつ。

充電方式がマグネットタイプでちょっと特殊だけど、不具合が出ない限り使いやすさに支障はないと思う。

コスパを最重視するならこの商品か2位のタッチパッドありのやつがベストだと個人的に思います。

 

2位:Ewin iPad9.7キーボード保護カバー(タッチパッドあり)

特長

  • 重量410g
  • オートスリープ対応
  • タッチパッドあり

3位の商品にタッチパッドを追加したキーボードカバーです。それ以外は重さ以外に特段変更点はないようです。

タッチパッドがあることで、iPadでも本当の意味でPCのように操作することが可能になります。

画面を触らなくてよくなるので、いちいち手を動かす必要もなく、更なる作業効率のUPが見込めると思います。

タッチパッドの有無にどこまでの価値を見出すかが、3位と2位のキーボードカバーの選ぶポイントだと思います。

 

 

1位:QODE Ultimate Lite

特長

  • 重量370g
  • 角度調整可能(2段階)
  • オートスリープ対応

belkinというアメリカの会社が製造しているキーボードカバー。

あまり聞きなれないメーカーだけど、Appleで自社製品を販売しているので、信用の高いメーカーだと思われる。

ランキング下位の商品に比べて値段はかなりUPするけど、かなりしっかりした作りで何の不満も感じさせないスゴイやつ。

角度も2段階ながら調整可能。iPadを支える箇所も頑丈なのですぐに取れたりすることは考えにくい。

そんな良い作りなのに、超軽量・超薄型を両立しているというまさにナンバーワンに相応しい商品。

早打ちしていてもタイムラグも感じないし、ガタつきを感じることもありません。

1万円以下という金額の中では堂々の個人的ナンバーワン。

 

 

ohnigiri的まとめ「軽さは正義」

キーボードカバーなんて探せば大量に出てくるけど、軽量となると数が限られてくるのが事実。

せっかく持ち運びやすいiPadなのに、キーボードつけるがためにめちゃくちゃ重くなったら本末転倒だもんね。

もっと上の価格をみればより最強に近いキーボードカバーはあると思いますが、コスパという面でみたらこのあたりがベストかと思います。

そしてやはり軽さは正義。

 

おしまい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。